ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
胸が熱くなる送別会バンドパーティー
この日は大手製薬企業さんの送別会パーティー。
定年を迎えられた人を生バンドで盛大に送り出しの企画。

主人公の人は「抗がん剤」の分野で活躍された伝説の人。
「常に『自分の家族が患者だったら』との視点で仕事せよ」というイズムが後輩の人にも伝わっている。


まずは、生バンドパーティーにふさわしく、部長さんのベンチャーズからスタート。
(名付けてオベンチャラーズ。バッキングは我々ハウスバンドが務めさせて頂きました。)
f0001054_18144632.jpg

御自慢のモズライトを手にこの日のためのベンチャーズ特別メドレーを披露。
(やっぱりモズライトは良い音しますね!)
リハーサル以上のエキサイティングな演奏(さすが!)。



つづいては、ガラッと変わってジャズタイム。
ピアノ・ドラム・そしてサックスがお客様。
(バンド名はヒマナスターズ・・・)
f0001054_18155472.jpg

f0001054_18161672.jpg

スタンダード曲をムーディーに奏でていただく。
ソロでは「おぉ~」との歓声。



そして、参加者の人が主人公に「送別の言葉」タイム。
仕事に厳しい人だったそうだが、参加の皆さんが功績を称える。
お話を聞いていると「本当にスゴい方だったんだな」と実感。
(司会の人の絶妙のトークが冴えていました。)



そして、先ほどの部長さんのベンチャーズのアンコールタイム。
予定外の曲でバンドも慌てて譜面を探す。
(可能な限り、臨機応変にやります。)
f0001054_18165520.jpg

益々ギターがエンジン全開モードでお客様も大喜び。

ジルバの帝王や物まね大王も登場し、さらに盛り上がる。


そして、感動的なクライマックス。
常務さんの送り出しの挨拶、そして主人公の「皆さん、この後も会社を宜しくお願いします」との挨拶に、我々スタッフも胸が熱くなる。

まさに男として一生懸命に仕事をされてきた感じ。
(自分もこのような熱い気持ちで仕事をしたいと思います。)

ラストはサンアントニオ猪木さんの登場で笑顔と感動の送り出し。
(「いち、にー、さん、ダー!」)
f0001054_18174437.jpg


長年、本当におつかれさまでした。
どうぞ、新しい人生で益々の御発展を!


ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-02-03 18:23 | 貸切パーティー
<< オバマ大統領就任式にちなんだ曲... 社内軽音楽部活動で一致団結パーティー >>