ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
やっぱり楽しい「おとなのバンド」活動
この日は社会人バンドさんのワンマンライブ。
以前に通常営業に下見にお越しいただいた。

このバンドさん、とにかくレパートリーが広い。
歌謡曲、ジャズ、ラテン、70’sポップス、グループサウンズなど多彩なレパートリー。
聞くところによるとメンバーさん、それぞれが好きな曲を持ち寄っておられるそう。
とっても民主主義的なバンドさんで、そのせいか長く活動を楽しまれている。
f0001054_1731599.jpg

編成はバンマスのギターさん、ベースさん、MC担当ドラムさん、キーボードさん、サックス&キーボードさん、そして若いレディがボーカル&ギター、ゲストでこれまた強力な女性サックスさんというメンバー。

これにスペシャル枠でメジャーデビューされた素敵なボーカルさん、そしてバンドメンバーのお兄さま×2。

構成的にもメンバーさんが一人一人フューチャーされる曲有り。


そして、いよいよ本番開始。
既に会場内は超満員。
(スゴイ動員力!)

バンマスさんのギターをフューチャーした「Begin The Beguine」でスタート。
そして女性ボーカルをフューチャーした「朝まで踊ろう」「涙の太陽」等の歌謡曲が続く。

サックスフューチャーは「Comin’ Home Baby」「Sidewinder」など。
(「Sidewinder」は個人的にマンハッタン・ジャズ・クインテットバージョンをよく聴いていたので選曲に驚きました。おもわずニンマリしてしまいましたよ。)


そしてバンマスさんの熱いボーカル「We’re All Alone」が華麗に決まる。
f0001054_1752336.jpg

そのあとはネタ曲「ものまねの渚」(思い出の渚)。
ドラムさんのボーカル(?)フューチャーでその名の通り、ものまねオンパレード。
(おかしくてお腹が痛くなりました。特にアナウンサー関係が・・・。)





後半のステージはゲスト枠からスタート。
f0001054_1711047.jpg

メジャーシンガーさんのオリジナル曲をじっくり聴かせていただいた後は、「コーヒールンバ」で盛り上がり。
思わず踊りだすお客様も。
(カッコ良いダンスでした。)
f0001054_1659551.jpg

キーボードさんの可愛い御子息が乱入したりと温かい雰囲気でライブが進行。

フィナーレは「A列車で行こう」でサックスバトル、
f0001054_174994.jpg


そしてラテンフェイストな曲「Mu Cha Cha Cha」。

お客さんの笑みが絶えない楽しいライブでした。

どうぞ、これからも楽しいライブをやって行って下さい。




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-12-08 17:13 | 貸切ライブ
<< 激務の合間をぬって「TV業界系... 「東大式麻雀」井出洋介先生と生バンド >>