ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
生バンドでボーカル教室発表会
この日は某有名ボーカル教室の発表会。
それもなんと「生バンド発表会」。
当店のバンドを御利用頂く。

一ヶ月前に音源を頂いてビックリ。
知らない曲がズラリ・・・。

「気合いを入れないと・・・」という事で音を聴き取ったり譜面に起こしたりの作業。
その曲に欠かせない印象的なフレーズがある曲が多いので、久々にバンド小僧気分でコピー。
(久々にライトハンドの練習をしました)

ズラリ30名近くの出演者。曲数は40曲以上。

主催される先生も時間割に頭を悩ませておられるよう。
何度か打ち合わせをして、いざ決行!

集合時間には生徒さんが続々と詰め掛ける。
軽く数名のリハーサル。
可愛い小学生から年配のシンガーまでよりどりみどり。
f0001054_5581384.jpgf0001054_559549.jpg






聞くところによると親子で習っている人もいるらしい。

緊張感漂う中、いよいよ開始。
生徒さんより、我々のほうが緊張している・・・。
生徒さんにとっては選りすぐりの一曲(または二曲)。
この日のためにどれだけ練習されたかを考えると失敗は許されない。

トップバッターはギターを片手に若い女性シンガーが登場。
オリジナル曲も含めて口開けの大任を果たす。

以下、続々とシンガーが登場。
中にはハワイアンを歌われたダンディーな男性も。
当店がお墓の横にあるので、話題のミリオンセラーの曲もあり。
相対的には女性が多いだろうか?

順調に進み、予定より早く1部終了。

2部の開始時間が決まっているので長めの休憩。
バンドにとっては休憩が長めで良かった。
その間に2部の曲をもう一度チェック。


ブログランキングへ



2部のスタートはムード溢れる「つぐない」(テレサテン)からスタート。
ハードロックや森進一、越路吹雪などバラエティ豊か。

ラストは透き通るようなボイスの女性シンガーが決める。

あいさつに立った先生に「唄ってぇ~」の声。
歌わざる得なくなった先生。
f0001054_61536.jpg

ワンコーラスだけだったが、やっぱり上手い!
生徒さんも満足されたようだ。

今回、初めての生バンドでの発表会ということで不安もあったが、なんとか上手くいって皆さんにも喜んで頂いた。
同時に我々も生徒さんの歌に対する思いを垣間見て、スゴく勉強になった。

最後は皆さんで笑顔!
f0001054_5552577.jpg


せっかくなんで今回新しくやった曲は当店の生オケレパートリーに入れちゃおう。

~ 今回の演奏曲 ~

一部 
1  こいのうた 
2  ルナ(オリジナル) 
3 ダンデライオン   
4  サクラ色  
5  夏祭り (ホワイトベリー) 
6  THE HAWAIIAN WEDDINGSONG
7  ALOHA OE 
8  M  (プリンセス プリンセス) 
9  負けないで (ZARD)
10  千の風になって
11  哀愁 
12  プライド 今井美樹 
13  三日月 
14  月の雫  (ルイ) 
15 あぁ無情 (アンルイス) 
16 なごり雪 (いるか) 
17 未来予想図Ⅱ (ドリカム) 
18 あなたへの月 (COCO)
19 ハナミズキ (ヒトトヨウ) 
20 I LOVE YOU (尾崎 豊) 中島美華バージョン

二部 
21 つぐない (テレサテン) 
22 ラストダンスは私と 
23 雨の旅人   
24 BURNING HEART 
25 それは恋   (森進一) 
26 おふくろさん (森進一) 
27 トップ オブ ザ ワールド 
28 青いカナリア 
29 ROLLIE 
30 名もなき詩 (ミスチル)   
31  Change  The World (Eric Clapton)
32 真夏の果実  (サザン) 
33 壊れかけのREDIO (徳永英明) 
34 今すぐKiss Me (リンドバーグ)
35 ろくでなし 越路吹雪 
36  Precious 
37  VALENTI (BOA) 
38 晴れたらいいね (ドリカム) 
39 嵐の素顔 (工藤静香)
40 ロビンソン (スピッツ) 
41 3分の1の純情な感情
42 I believe
43 Flavor of Life (宇多田ヒカル)
44  好きになって、よかった

以上、皆さんありがとうございました。


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2007-09-01 06:03 | 貸切ライブ
<< 料金・システム 社会人バンドマンパワーは底知れず >>