ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大人のバンド「The Funks」上陸!
関西から上陸してきた凄腕ファンクバンド「The Funks(ザ・ファンクス)」。
   (ちなみに自分はプロレスファンです。まもなくドリーの引退試合だそうで・・・)

リーダーはサックスプレイヤーで通常営業の常連様。
(月に一度は東京に出張で来られる。当店内でもすっかり有名人。)

この日は久々の東京でのライブ。当店を選んでもらって光栄。
f0001054_951212.jpg


メンバーの人はその日の朝、関西から新幹線で来られたらしい。

リハーサルから本気モード。
グルービィーなサウンドが店内を駆け巡る。
曲のエンディングチェック・モニターチェック等を入念に行い、本番に備える。

開場時間には続々とお客様が御来店。
イスが足りなくなるほどの大盛況。
(本拠地が関西なのに大入り。これは凄い!)



いよいよ、本番。
f0001054_9533671.jpg
SEの後、イケメントランペットをフューチャーしての魅惑の曲からスタート。

(トランペットの人はアメリカの「なんとかかんとか」という難しい大学を卒業されたそう。まさに頭脳明晰プレイヤー。)





f0001054_9541871.jpg
メインボーカルはまさに「華のある」セクシーなレディ。


出てきた瞬間から彼女の世界に染める。
素敵なオリジナル曲もフューチャー。
多方面の音楽活動で活躍されている。








f0001054_9545431.jpg
そして、リーダー「組長」のサックスソロも艶やかに決まる。
まさにスペイシーなサウンド。

(アルトのソプラノに大忙し。段取りもお会計もお疲れ様です。)


ブログランキングへ





f0001054_9554560.jpg
ゲストボーカルは、これまた通常営業でお馴染みの社長さま。
難曲中の難曲「Spain(スペイン)」を自由自在のフェイク・ド迫力のボイスで決める。
(立っているだけで「ツカむ」って凄い。この存在感は何なんでしょうか?)





驚いたのはドラムの人。もちろんドラムもタイトで上手いが、奇声を発しながらのボイス&ドラムソロで一気に聴衆の心をつかむ。
(こんなドラマーは初めて見た。)

ベーシストはいかにもナニワ的な風貌の人。
グイグイとビートを引っ張る。
(エフェクターを使ってのベースソロは圧巻。)

ギタリストはまさにブルージー。
痒いところに手が届くといったソロで心地よい。
カッティングもシャキシャキ。まさに「ええ感じ」。
(奥様、寒い中での受付、お疲れ様でした。)

パーッカッションは髪の毛を振り乱しながら、コンガソロ。
踊り場に無造作に置かれていた当店のコンガが蘇生する。
(やっぱり上手い人が叩くと鳴るものだ。)

キーボーディストは眩しい笑顔でピアノソロ。
楽器トラブルもなんのその(すみませんでした・・・)。
おしりが宙に浮くほどの大熱演。



後半のステージでは、いよいよゲストの御大ギタリストが登場。
f0001054_9563442.jpg
リーダーが「組長」とすると、こちらは「親分」か?

巧みなMCを交えながら、聴衆との距離を縮める。
コール&レスポンスで一気にヒートアップ。






ゴキゲンなギターソロも決まる。
f0001054_9573063.jpg

場内総立ち状態でアンコール。
「もっと聴きたい」という時に終わるのが、まさに「大人のバンド」。
(当店で知り合いになった常連様に駆けつけていただいたが、一歩及ばず・・・。)

お客様も満足げな表情で会場を跡にする。


メンバーの人にはそのまま残っていただいて、二次会に突入。
他のお客様も巻き込んでの宴が続く・・・。
いやはや、凄いバンドでした。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-02-10 10:25 | 貸切ライブ
<< 仲良くハードロックしますか? ビートルズ!ポール!(そして)... >>