ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
三月はやっぱり「卒業」のシーズンですね・・・その2
当店のシンガー「モモコ」が音楽専門学校を卒業。
ボーカル科の卒業パーティーを当店の生バンドを使ってやることに(営業ありがとう)。
f0001054_634277.jpg


袴・スーツ姿の凛々しい青年が集結。

専門学校とはいえ、結束力が固い。
いきなりダンサー付でセーラームーン「ムーンライト伝説」を披露。
「よく、これだけの振り付けを仕込んだものだ」と感心する。

更にグループで登場。
今度はディズニーソングより「Under The Sea」。
軽快なリズムに乗って振り付けを交えながら交互にボーカルを執る。

相当練習を積まないとこれだけのパフォーマンスは出来ない。

弾き語りでのオリジナルソングやレディース・ボーイズの伸びのある歌声が続く。
(皆さん、ボーカル科だけあって、やっぱり上手い。表現力もGood!)


ブログランキングへ



もちろん、先生も歌う羽目に。
「世界に一つだけの花」では生徒さんも応援振り付け。
長髪の先生はエアロスミス「ミス・ア・シング」だ。
(雄たけびがスゴい!)

綺麗な女性の先生は人気者。
生徒さんに囲まれて涙の熱唱。

長髪の先生をリーダーとする即席バンドで大セッション。
f0001054_628946.jpg


ラストは「翼をください」を場内一体となって合唱。
いろんな思い出が巡る。

共に励ましあって卒業を迎えた仲間。
これからも大切な友人として続いていくだろう。

厳しい音楽業界ですが、学校で習ったこと・経験したことを大切にして頑張ってください。
卒業おめでとうございます!

自分の場合、音楽学校を中退してしまいましたが、運良くマスターに拾ってもらって、今もなんとか音楽生活をしています。
若いうちにどんどん音楽性を磨いてくださいね。

幹事のモモコ、お疲れ様。
当店を引っ張っていくホープとして期待してるよ。


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-03-14 06:41 | 貸切ライブ
<< 生バンドで歌うのはやっぱり楽しい 三月はやっぱり「卒業」のシーズ... >>