ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
TVカメラが来た!
今日は某TV局の収録。
ゴールデンタイムのニュース番組での特集。
「懐かしのグループサウンズを楽しむ人々」という内容。

団塊の世代始め、60・70年代に青春を過ごした人々はとってもパワフル。
     (考えてみれば日本の経済成長を支えた年代だ)

先週に急に決まったので、大慌てでお客様に連絡。

お忙しい中、沢山のお客様に集まっていただいた。

メドレー形式で懐かしのグループサウンズ曲がずらり。
「たどり着いたらいつも雨降り」「亜麻色の髪の乙女」「エメラルドの伝説」「ブルーシャトウ」「長い髪の少女」「夕日が泣いている」などなどGSの代表曲を皆さんで歌って頂く。

どさくさ紛れに当店のスタッフのステージも撮ってもらう。

f0001054_7133816.jpg


f0001054_714951.jpg

     
ブログランキングへ


番外編で今年最も早い「第九」を皆さんで合唱。
ドイツ語なのに皆さん普通に歌える事に驚く。

さて、どのシーンが使われますか、楽しみだ。

ご協力頂いたお客様、本当に有難うございました。

また、来れなかったけどお忙しい中、メッセージを頂いたお客様にも感謝です。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-30 07:11 | イベント
グループサウンズは熱い!
今日は自然発生的にグループサウンズメドレー

ワイルドワンズ「想い出の渚」、ヴィレッジシンガーズ「亜麻色の髪の乙女」、ブルーコメッツ「ブルーシャトー」と続く。



ブログランキングへ


その他
テンプターズ「エメラルドの伝説」、ジャガース「君に会いたい」、
スパイダース「夕日が泣いている」、ランチャーズ「真冬の帰り道」、
タイガース「君だけに愛を」、サベージ「いつまでもいつまでも」等いろいろ歌えますよ。
(見やすい大きな歌詞カードを御用意しております)

グループサウンズは60・70年代の熱い時代の象徴だ。
    (なんせ失神したファンもいるらしい)
熱い青春カムバック!



ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-29 06:12 | 音楽・曲
サザンオールスターズの替え歌でお祝い
本日一番目の御客様は6時過ぎに御来店(営業前)。
30年近くお越し頂いている御客様だ。

バンドが揃うまでお得意のブルースハープのリハーサル。

ブルースハープを始められて、まだ一年余りだがレパートリーがどんどん増えている。
スゴい!益々、上達中。

f0001054_618973.jpg
バンドが揃ってから(8時)更にヒートアップ。
ゴスペル曲の「アメイジング・グレイス」まで披露して頂いた。




一方で新規の団体様が御来店。

お誕生日祝いで10名近く集まって頂いた。

ピンクレディー「渚のシンドバット」、郷ひろみ「二億四千万の瞳」、サザンオールスターズ「BOHBO No.5」、細川たかし「北酒場」、安全地帯「ワインレッドの心」、沢田研二「TOKIO」、レベッカ「フレンズ」、柳ジョージ「青い瞳のステラ1962年夏」等で盛り上げて頂く。

圧巻はボスのサザンオールスターズ「Oh!クラウディア」の替え歌バージョン。
誕生日仕様で気の利いた歌詞。気合いの声が場内を揺るがす。

実は前日に幹事さんが打ち合わせに来られて入念なアレンジ済み。
なんとか成功でバンドも一安心。

主役の方も感動。周りも感動。


ブログランキングへ


他の御客様も
因幡晃「わかってください」、エルビス・プレスリー「この胸のときめきを」、
北山修・加藤和彦「あの素晴らしい愛をもう一度」、ロスインディオス「コモエスタ赤坂」など多岐に渡る曲目。

当店のスタッフもビートルズ、ドゥービー・ブラザース、ジャニス・ジョプリン、ケニーG、そして当店が誇るエンターテイナー「マーヤー・カミュ」のショーで応戦。

西新宿の夜は更に熱く。




ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-27 06:18 | サザンオールスターズ
プログレって何?
今日はキング・クリムゾン、ピンク・フロイド等のプログレマニアの御客様が御来店。

個人的にプログレ系はあまり聴いて来なかったので冷や冷やモノ。
   (イエスやエイジアはPop路線になったからの曲しか知らない。)

他のメンバーがよく知っていたのでお任せ状態。

プログレの押さえておくべきスタンダード曲はなんだろう?

マニアの方、どうぞ御教授あれ。




ブログランキング


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-26 06:07 | 音楽・曲
ライブイベント:6周年ありがとうございます
昨日はお世話になっているFさん主催のイベント「東京フリーゾーン」の6周年記念ライブ。

当店が日曜日のハコ貸しに力を入れ始めたキッカケとなったお客様だ。

さて、この日はアコースティック中心に、おなじみのメンバーから初登場のアーティストまで色々登場(唯一お馴染みのパンクバンドも有り・素敵な外人部隊も出演)。

特徴的だったのはコンピューター持込のアーティストが多かった事。

前述の外人さん始めジョー・サトリアーニ風のギタリスト、なんとこのイベントの看板娘まで電脳ミュージックで表現する。

一方、レギュラーパンクバンドは超アナログ的に熱いビートを奏でる。
                 (新曲が多かったなぁ。)

アクシデントもあったが、最後は笑顔で皆さん満足。

アーティストの皆さん、そして御客様の結束力が凄い。

打ち上げは朝までコース?

ありがとうございました。


ライブハウス21世紀HPへ



ブログランキングへ

[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-25 01:51 | 貸切ライブ
連休前
連休前ということもあってか金曜日にしては少し寂しい入り。
しかしお馴染みの御客様が駆けつけてくれた。

元祖ハードロッカーの御客様は十八番のディープ・パープル「Burn」!!

ギターマスターの御客様は歌でも大活躍。
「たどり着いたらいつも雨降り」「悲しみ街角」、そしてニューアレンジの「テネシーワルツ」を歌って頂く。
お連れ様は永ちゃん(矢沢永吉)の「止まらないHa~Ha~」でおしぼりが飛び交う。

伝説のIT社長は「酒と泪と男と女」、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」。
甘いヴォイスで場内を引き込む。
バンド休憩時間には家族サービスの御指導を頂く。
運動会ガンバって下さい。

その他もお馴染み様が活躍。

先週に初めてお越し頂いた御客様が二度目の御来店。
菅原洋一「知りたくないの」、森進一「おふくろさん」・・・参った!
来週もお待ちしております。

祝日が週始め・週終わりになるとこの商売はなかなか痛い。
  (皆さん旅行等の予定で早く帰られる)

朝からゴルフや釣りの予定の御客様へ・・・始発待ち出来ます。
体力に自信のある方はどうぞ御利用下さい。

ライブハウス21世紀HPへ



ブログランキングへ

[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-23 06:36 | 日々の営業
グループサウンズ再燃
懐かしの一発屋・アラジンの曲「完全無欠のロックンローラー」。
いつも盛り上げて頂く御客様(通称マッチ)の十八番だ。
場内総立ちで大盛り上がり。

フォークマスターは十八番の「かわいい人よ」。
この曲はかなり一世を風靡したらしい。

半導体社長は昔のお仕事仲間と御来店。
ハウンド・ドッグ「フォルテッシモ」、ジョン・レノン「イマジン」で決めて頂く。

いつもフー、ビートルズ、ローリング・ストーンズを歌う御客様。
この日はグループサウンズの名グループ・タイガースの曲より「廃墟の鳩」。
マニア度120%だ。

近頃、グループサウンズが再燃しているらしい。
団塊の世代始め幅広い世代に支持されている。
今のジャニーズ系以上の人気があったそうだ。
 (コンサートで失神した若い女性もいたらしい)
考えてみれば現在の音楽界の重鎮はGS出身の人だな。

ライブハウス21世紀HPへ


ブログランキングへ

[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-22 06:38 | 音楽・曲
更にマニアック
新規の御客様。七時から御来店。
コブクロに始まり平井堅、サザンオールスターズ等、御自慢の歌を披露して頂く。
早い時間は一杯歌って頂けます。

「日本橋のジョン」も御来店。
今日はマニア度が更にアップ。
「I Am The Walrus」「A Day In The Life」等、ビートルズのレパートリーの中でも1,2を争う難曲(拍数を数えるのが大変・・・)。
バンドも冷や汗をかきながら何とか完遂。

深夜に御来店の御客様はチェッカーズで盛り上がる。
「ジュリアにハートブレイク」「星屑のステージ」・・・。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-20 17:07 | 日々の営業
30周年パーティー後
新規の御客様が続々と御来店。
自称「あやのこうじ」さんは渋く水原弘「君こそわが命」(ご存知ですか?)。
お連れ様はアリス「今はもう誰も」。

チェッカーズ「夜明けのブレス」の人も。

15年来の御客様(B'zの「Alone」が十八番)。
「年に三回御来店」の人だが近頃は二週間に三回。
どうぞこのペースでお越し下さい。

常連の不動産社長やホテルマンの人もお越しになり「30周年パーティー」直後の金曜日も朝まで盛り上がる。
有難うございました。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-16 07:35 | 日々の営業
30周年トピックス その②
皆様のおかげで大盛り上がり!!(詳しくはこちらへ)

下半期も宜しくお願い致します。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2006-09-14 18:24 | イベント