ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ:グループサウンズ ( 20 ) タグの人気記事
グループサウンズ目次
グループサウンズの記事を集めています。
迫力ある生バンドで歌ってお楽しみください。
もちろん歌詞カードはあります。
楽譜も揃っています。

グループサウンズの「生バンドで歌える曲」

マニアなグループサウンズ

グループサウンズの貴公子たちは現役

パープルシャドゥズ「小さなスナック」




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ

ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム




グループサウンズ・歌詞


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-09-01 05:41 | グループサウンズ
グループサウンズの「生バンドで歌える曲」
亜麻色の髪の女  ヴィレッジ シンガーズ
バラ色の雲      ヴィレッジ シンガーズ
スワンの涙     オックス
好きさ好きさ好きさ   ザ・カーナビーツ
長い髪の少女      ザ・ゴールデンカップス
いつまでもいつまでも   ザ・サベージ
君に会いたい      ザ・ジャガーズ
あの時君は若かった   ザ・スパイダース
いつまでもどこまでも   ザ・スパイダース
夕陽が泣いている     ザ・スパイダース
色つきの女でいてくれよ   ザ・タイガース
君だけに愛を        ザ・タイガース
銀河のロマンス      ザ・タイガース
シーサイド・バウンド   ザ・タイガース
花の首飾り         ザ・タイガース
僕のマリー        ザ・タイガース
モナリザの微笑      ザ・タイガース
エメラルドの伝説    ザ・テンプターズ
おかあさん        ザ・テンプターズ
神様お願い!       ザ・テンプターズ
忘れ得ぬ君         ザ・テンプターズ
真冬の帰り道       ザ・ランチャーズ
海は恋してる       ザ・リガニーズ
思い出の渚        ザ・ワイルドワンズ
ブルーシャトー      ジャッキー吉川とブルーコメッツ
白いサンゴ礁        ズーニーブー
小さなスナック       パープル・シャドウズ
朝まで待てない        モップス
たどり着いたらいつも雨ふり モップス


           (上記は抜粋。まだまだ、あります)

グループサウンズ・バンド



ライブハウス21世紀HPへ


ブログトップへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-03-20 18:25 | グループサウンズ
いつでも青春時代を感じれる空間です
10年ぶりのお客様。
ビートルズがお好きでお連れ様とデュオ開始!
「Nowhere Man」「Eight Days A Week」「Come Together」などを立て続けに披露。
見事にハモッておられる。

グループサウンズもやっていただきました。
ゴールデン・カップス「長い髪の少女」、テンプターズ「エメラルドの伝説」などなど。

まさにお二人の青春時代がPlayBackした感じ。
この時代を生きてきた人は、特に音楽に対して思い入れが強い。
(音楽と時代背景が一体だったのでしょうね。)

「最近、またやりたくなって来たんだよねぇ」「ギター弾くのが楽しいよ」という事でバンドの休憩時間もアコギをつまみ弾き。


ブログランキングへ



お馴染みサックスマスターは25年来の知人とお越しいただく。
仕事の関係を超えて、プライベートでもお付き合いされている。
「この人に営業を教えてもらった」「この人の仕事振りはすばらしい」とお互いに尊敬の念を持っておられる。

このような素敵な人間模様を見せていただけるライブハウスであり続けたいと思います。

ライブハウス21世紀HPへ PC用     携帯用

このブログTOPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-09-20 17:13 | 日々の営業
ご新規様ようこそ
ネット検索でお越しいただいた御新規様。
近頃はネットで来ていただく御客様も多くなってきた。
(沖縄や北海道などからのお客様もおられます。)

まずは様子見ということで当店シンガーの歌を楽しんでいただく。
エースシンガー「マーヤー・カミュ」の華麗なショーに大拍手。
カーペンターズで青春時代を堪能。
魅惑のシャンソン・ボサノバの世界に入り込んでいただく。

そして、いよいよ御客様の出番。
尾崎紀世彦「また会う日まで」を伸びのある声で聞かせていただく。
(かなり歌い込んでおられる様子。上手い!)
そして「思い出の渚~亜麻色の髪の乙女~エメラルドの伝説~ブルーシャトウ」という流れでグループサウンズをメドレーで決めていただく。
(メドレーはご自由に選曲していただけます。)
生バンドで歌える曲リスト


ブログランキングへ


すっかり生バンドを楽しんでいただいている模様。
嬉しそうに歌っていただく姿が我々にパワーを与えていただく。
他の御客様も巻き込んでヒートアップ。

元・歌って踊れる現場監督がショッキング・ブルー「Venus」、テンプテーションズ「マイガール」で応戦。

深夜、二度目のお客様は大のビートルズ好き。
「Don't Let Me Down」「Come Together」でシャウト!

長年、仕事のみで音楽は聴いておられなかったそうだが、当店にお越しになって青春時代の血がうずいてきた模様。
次回もハイトーンを期待しております。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-02-22 04:43 | 日々の営業
ホールインワンでベンチャーズ・バンド復活
めでたく(?)ホールインワンを達成のお客様、大好きな仲間を呼んでライブパーティーだ。

メインバンドは大学時代に青春を過ごされたエレキバンド。
ベンチャーズ・加山雄三・グループサウンズ系をご自慢のモズライトで決めて頂く。
「ブラックサンド・ビーチ」「夕日は赤く」などなど昭和の名曲ずくしだ。
f0001054_9391933.jpg

皆さん、お仕事が忙しくリハーサルは二回のみだったそうだが、全然それを感じさせないコンビネーションで懐かしいサウンドを出していただいた。
(リズムギターの人は何十年ぶりに倉庫から楽器を出されたそう。カビが生えて無くて良かった・・・。)

この主人公のお客様、この日はギターのみならず、歌にドラムに大活躍。
グループサウンズの名曲「好きさ好きさ好きさ」ではドラムを叩きながら、片手を耳にあてて「お前のすべてを~」。
このポーズで何人の女性が熱狂したことか。

アコースティックギター(マーチン!)も披露していただく。
上質のピックアップで気持ちの良いサウンドだ。

ゲストは「高価なバイオリン」のお客様。
以前にやっておられたそうだが、近頃、本格的に復活。
「タイスの瞑想曲」を始め、心地の良い音色を醸し出していただいた。
(今年の発表会も楽しみですね。)


ブログランキングへ


生オケタイムでは我々21世紀バンドがバックを務めさせていただいて、お客様も一体となって盛り上がる。
(「憧れのハワイ航路」も出た!)

再びエレキバンド「Blue Stars」のステージ。
お酒も進み、すっかり場が和んで、自然とダンスのお客様も。
f0001054_9421133.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きの時間。
記念のタオルとともに皆さん笑顔で二次会(?)へ。

ゴルフ仲間を中心にとっても楽しい雰囲気でやっていただいたパーティーでした。
今回をきっかけにバンドも復活(?)ですね。

改めてホールインワンおめでとうございました!

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-01-24 09:50 | 貸切パーティー
やっぱりベンチャーズはモズライト?
今週の土曜日に貸切パーティーをやっていただくお客様。
この日はリハを兼ねてご来店。

前々日に宅急便で楽器を送ってもらっていた。
「これぞ、ベンチャーズ!」というモズライトだ。
f0001054_544157.jpg



音を出していただいたが、「やっぱりベンチャーズはモズライトだな」と思わせる音色。
「ダイヤモンド・ヘッド」に始まり、「ブラックサンド・ビーチ」「パイプライン」などなどオンパレード。
ブライトかつ伸びのある音色が心地良い。

他のベンチャーズフリークのお客様も羨望のまなざしで見つめる。
(自分もまたまた欲しい病が・・・)
こちらのお客様は「ブルドッグツイスト」で応戦。
加山雄三、グループサウンズ特集も出た。

店内、ほのぼのとした雰囲気でエレキ合戦。



次の日に先駆けて当店マスターのバースディ祝いでお越しのお客様も。
(おいしいケーキをありがとうございました。)

素敵なレディーからは綺麗なバラの贈り物が。
  (写真はマスター愛用のウクレレと共に)
f0001054_5281615.jpg



さあ、いよいよマスターバースディの本番です!


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-01-18 05:32 | ベンチャーズ
あけましておめでとうございます
いよいよ新しい年もスタート。
今年はどんな年になるでしょうか?

ブログタイトルの固有名詞から歴史を調べると

ビートルズ・・・インドで瞑想・40周年(1968年)

サザンオールスターズ・・・原由子、産休から復帰。「みんなのうた」で活動再開・20周年(1988年)

グループサウンズ・・・GS人気最高潮!タイガースが後楽園球場で初のスタジアム・ライブ。
              当店のマスターと縁深いピンキーとキラーズ「恋の季節」が大ヒット・40周年(1968年)



ついでに
永ちゃん(矢沢永吉)・・・広島から熱い夢を抱いて上京(横浜で途中下車)・40周年(1968年)


キャンディーズ・・・解散コンサート30周年(1978年)

というわけで色々と記念年のようです。


本年も「生バンドで歌える(弾ける)店」ライブハウス21世紀を宜しくお願い致します。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-01-04 11:29 | 演出
家族愛で素敵な夜
一家で御来店のお客様。
御主人は元々東京の人だが、お仕事の関係で今は京都が本拠地。
奥様は生粋の京都人。

お二人の逞しい息子さんを連れて来て頂いた。
長男さんは来年の就職も決まったそう(おめでとうございます!)。
次男さんはキャンパスライフ真っ盛り。

ファミリーでお越し頂けるのは当店にとって光栄な事。
(それだけ「安心して飲める店」という事だろう。)

お仕事でお忙しい御主人もつかの間の休息。

長男さんのベースに合わせて(これが上手。ウッドもエレキもOK!)、御主人がグループサウンズを歌う。
ワイルドワンズの「思い出の渚」だ。
(御主人は地元でグループサウンズやベンチャーズのバンドで楽しんでおられる。)


ブログランキングへ


演奏している我々もスゴく幸せな気分にさせて頂いた。

また、ファミリーでお越し下さい。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2007-09-26 05:07 | 日々の営業
マニアなグループサウンズ
昨日御来店頂いた常連様の新ネタがグループサウンズよりタイガース「シーサイド・バウンド」、スパイダース「風が泣いている」。

「シーサイド・バウンド」は知っていたが「風が泣いている」は???状態。
慌てて古い楽譜を掘り起こすと「あった!」。

しかし曲の雰囲気もサッパリわからない。
お客様に「どんな感じですか?」と聞いて曲のテンポを想像する。
「多分、こんなビートかな?」という事でやっつけで開始。

するといきなり2/4拍子が・・・。
コケそうになりながらも何とか継続。
とりあえずは歌ってもらえた。


ブログランキングへ


いやいやグループサウンズ曲も沢山あるものだ。
現時点でもかなりの有名曲は揃っているが、さらに深いところも追求しないと。
  (CDまだ売っているかな?)

マニアの方、アドバイスお願いします。

現在の生バンドで歌えるグループサウンズ曲

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2007-04-24 17:25 | グループサウンズ
グループサウンズの貴公子たちは現役!
以前、当店に遊びに来ていただいた今井久さん(パープルシャドゥズ)出演の「グループサウンズの貴公子たち」(4/15中野サンプラザ)に当店オーナーがお客様・スタッフと観に行った(自分は不参加・・・スミマセン)。

ヴィレッジ・シンガーズ、ワイルドワンズ、そしてパープルシャドゥズという構成。

あの名曲の数々(「亜麻色の髪の乙女」「思い出の渚」「小さなスナック」等)が新しいアレンジで打込みも使って演奏されたそうだ。
名曲が廃れるどころか、益々発展している。

当時のグループサウンズは現在のジャニーズ系も真っ青なくらい盛り上がっていたらしい。

まだまだ現役で夢を与えて下さい。

当店で生バンドで歌えるグループサウンズ曲


ブログランキングへ


(個人的な事ですが「21世紀」に入る前にブルーコメッツの荷物持ちをした事があります。
皆さん貫禄があって恐れ多かったので、すぐにやめてしまいました。・・・またまたスミマセン。)

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2007-04-19 17:35 | グループサウンズ