ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:サザンオールスターズ ( 18 ) タグの人気記事
夏らしい生オケ曲はサザン・TUBE?
だんだんと暑さが増してきました。
夏に向かってサザンオールスターズやTUBEナンバーを生バンドで歌って盛り上がって下さい。


サザンオールスターズ「栄光の男」!





チューブ(TUBE)の「サマータイム」!

サザンもTUBEも生カラオケ曲リストにたくさんの曲が入っています。
生バンドで歌える曲リスト(益々増加中!追加曲のリクエストもお気軽にどうぞ。)


もちろん、常夏の沖縄系曲もたくさんあります。
「島唄」「島人ぬ宝」「三線の花」「花」など



大いに生オケで歌って下さい。


===================================

初めてのお客様・おためしコース実施中!

営業時間 夜7時~朝2時(バンドは8時よりスタート・日祝日休)

===================================



生バンドで歌える東京のライブハウス「新宿21世紀」


〒160-0023
新宿区西新宿7-13-5

TEL 03-3363-2100

TEL&FAX 03-3363-1320

Eメール music21@lapis.plala.or.jp


    地図


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2016-06-14 03:19 | サザンオールスターズ
サザンオールスターズ・桑田佳祐 = 嘉門雄三
嘉門雄三ってご存知ですか?

サザンオールスターズの桑田佳祐氏の別名義。
1982年に一枚だけ「嘉門雄三」名義でアルバムが発売されました。

今回、常連のお客様からの課題はこの「嘉門雄三」の曲。
中身はすべて洋楽のカバーバージョン。
(ビリージョエル、ロバートクレイ、ポインターシスターズなど)

このアルバムはCD化されていない幻のアルバム。

この常連様が高校時代にバンドコンテストで演奏されたそう。
だからこそ思い入れが非常に深い。
f0001054_1931191.jpg



現在、なんとか順調に増加中。
お客様にもとっても喜んで頂いています。
(目指せ!全曲制覇!)

このような機会を通して、「我々の仕事はお客様の人生・青春を共有出来るんだ」と改めて感慨深くなりました。

自分の高校時代も思い出してみよう・・・。
(ちなみに自分はKUWATA BAND世代です。)


生バンドで歌える曲リスト


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2011-04-27 19:33 | 音楽・曲
サザンオールスターズ目次
サザンオールスターズネタの記事を集めています。
迫力ある生バンドで歌って踊って楽しい夜をお過ごし下さい。
もちろん歌詞カードはあります。

手書きの楽譜バンドスコアで伴奏します。

いつしかの活動再開を願って盛り上がりましょう!
桑田圭祐氏のソロ活動も楽しみです。)




サザンオールスターズ(桑田圭祐)のモノマネ? 2009-4-15

サザンオールスターズ熱が再燃! 2008-08-18

生バンドで歌うのはやっぱり楽しい 2008-03-19

サザンオールスターズ 30周年 2008-01-30

やっぱりサザンオールスターズはスゴい! 2007-07-20

サザンオールスターズの生バンドで歌える曲リスト 2007-03-16

サザンオールスターズの替え歌でお祝い 2006-09-27

サザンオールスターズ「愛と欲望の日々」 2006-03-23



 


サザンオールスターズ・歌詞・楽譜



ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    地図   通常営業の料金システム
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-04-16 07:42 | サザンオールスターズ
サザンオールスターズ(桑田圭祐)のモノマネ?
サザンオールスターズがお得意のお客様。
「希望の轍」「TSUNAMI」を歌っていただく。

声が桑田圭祐氏そのもの。
ご本人的には普通の歌声らしい。
(無意識のうちにモノマネになる)

サザンオールスターズ好きのお客様は沢山おられるが、このお客様の上手さは特筆モノ。

ちなみにサザンオールスターズの生バンド(バンド・カラオケ)で歌えるリストはこちら
 (もちろん歌詞カードはあります。)


横浜生まれだそうで、柳ジョージも得意。
「青い瞳のステラ1962年夏」はしゃがれ声がよく似合う。

ギターがお好きで、メイン楽器は58年製(?)ギブソン・レスポール、それも珍しいシングルコイルマイクだそう。(まさに逸品!)



ブログランキングへ



お連れ様は以前の会社の上司さん。

70’s洋楽がお好きでビリー・ジョエル「素顔のままで(Just The way We Are)」、スティービー・ワンダー「Lately」を甘いボイスで歌ってもらう。

この日は久々の再会だそうで話も弾む。
「この人には本当にお世話になったよ。」「とっても信頼出来る部下だったよ。」
「好きな音楽も似ていて、よくカラオケに行ったよ。」などなど。


今はお互いに別々の現場の最前線で指揮を執られているが、信頼関係は変わらない。
「本当に良き出会いをした」と語るお客様。

清々しくも熱い人間関係を見せて頂きました。

自分にとっても、このお客様達とはまさに「良き出会い」。
(仕事の成功話・苦労話も聞かせていただき、とっても勉強になりました。)

どうぞ、これからも宜しくお願いします。




ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-04-15 05:25 | 日々の営業
サザンオールスターズ熱が再燃!
最近、よく歌って頂く曲がサザンオールスターズの「希望の轍」(きぼうのわだち)。
当店のスタッフが好きな曲という事もあり、サザン好きのお客様にお勧めしています。
30周年記念コンサートも大盛り上がりだったそうで、活動休止前にまたまたサザンオールスターズ熱が上がっていますね。

振り返ってみれば、自分がビートルズの「ヘイ・ジュ-ド」を初めて聴いたのはKUWATA BANDのカバーでした。
(学園祭でも大合唱したものです。あぁ~、懐かし~。)

新曲も早く上げないと・・・。


サザンオールスターズを始め、ビートルズ・ディープパープル・加山雄三・矢沢永吉・キャンディーズ・絢香など益々レパートリーも増やしております。
生バンドで歌って踊って素敵な秋をお迎えください。

最近のトピック
☆ 元ジャニーズのお客様。今は社会の第一線でご活躍。
やっぱり体で覚えておられるようでアクションが決まる!
f0001054_18303392.jpg


☆ 飛込みで初めてお越し頂いたお客様。
大学時代にドラムをやっておられたそうで熱いビートを奏でていただく。
翌日には仲間も連れてきて頂きました。

☆ テレビのコメンテーターでもご活躍中の社長様。
30年来のお客様が連れてきてくれました。
ムードたっぷりの甘い声で決めて頂きました。

☆ ネットで探して頂いた新規のお客様
幅広いレパートリーで決めて頂く。
高音の伸びがすごい!
翌日、わざわざ「楽しかった!」というメールを頂きました。
(ありがとうございます。)

☆ 一級建築士のお客様
二年前からジャズボーカルを始めたそうで「バードランドの子守唄」等を渋く歌って頂きました。
トランペットまでご披露して頂きました。


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-08-18 18:31 | サザンオールスターズ
生バンドで歌うのはやっぱり楽しい
初めてのお客様
ネット検索から早速お越しいただいた。
クリーム「ホワイトルーム」を熱いギターソロをフューチャーしながら歌っていただく。
f0001054_5555488.jpg

歪みの音色で、まさにロック!
ご友人も熱い拍手を送る。

学生時代にバンドをやっておられたが、社会人になって30年近く、ブランクがあったらしい。
二年前に復活して、楽しい音楽ライフを送っておられるそうだ。
(愛器はレスポールだそう。置いてなくてスミマセン・・・。)

生バンドを充分に堪能していただいた模様。



ブログランキングへ



熊本出身の常連様は元プロのミュージシャン。
相棒のドラマーを迎え、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」「Oh!クラウディア」を熱唱。
f0001054_5563857.jpg

そして、なんとドラムも叩けるという事で選手交代。
今度はドラマーさんが歌。
f0001054_5573138.jpg

これが中々いけるではないか!甘いボイスと絶妙なドラミングがマッチする。
(ちなみにこの常連様、手品も得意です。「チャ・ラララララ~」。)

生バンドは臨機応変に対応できるので、お客様のペースで歌っていただけます。
(「もう一回サビ!」もOKですよ。)
生バンドで歌える曲リスト

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-03-19 06:09 | 日々の営業
サザンオールスターズ 30周年
今年はサザンオールスターズ・デビュー30周年だそうだ。

ネットで調べてみると1977年にヤマハ「EAST-WEST」に出場、桑田圭祐氏がベストボーカル賞を獲得。
翌年1978年に「勝手にシンドバッド」でデビュー。

自分が小学生の時に見た「ザ・ベストテン」でのサザンは衝撃的だった。
桑田圭祐氏が上半身裸でシャウトしまくっていたシーンを思い出す。
「とんでもないバンドだな」というのが当時の感想。
まさか、こんなビッグスターになるとは思っていなかった。
 (先見の明が無かった・・・)

友人達が4枚組アルバムを聴いていたりしたが、自分はあまり興味なく過ごしていた。

サザンオールスターズを意識したのは、学園祭でKUWATA BANDの曲をやることが決まってからだ。
自分はマイケル・シェンカー・グループなんかをやりたかったが、学園祭らしくないので、流行の曲をやることに。
渋々ながらKUWATA BANDの曲を聴いたが、これがカッコ良かった。
カッコいいアレンジで「Hey Jude」や「Smoke On The Water」までやっているではないか!

それから熱心にコピーしたのを思い出す。

KUWATA BANDのルーツはサザンオールスターズということで、遅まきながら聴くようになった。
(「いとしのエリー」を知ったのは「ふぞろいの林檎たち」の再放送だった。)

気がつけば、桑田圭祐氏の音楽性の深さに感銘していた次第。
(ジャズアルバムも出していましたね。)

プチ自慢は上京して始めた新聞配達で桑田氏の家に配達したこと。
先輩に「ここがKUWATAの家だぞ」と教えられて、家の大きさにびっくり。
「あぁ~、有名アーティストはすごいな~」

何度か奥さん(原由子さん)が商店街で買い物をしているのを見かけたこともある。


ブログランキングへ


ということで、当店でもサザンの曲は大人気。
よく歌ってもらうのは「TSUNAMI」「ホテル・パシフィック」「いとしのエリー」「勝手にシンドバッド」「Ya-Ya- あの時を忘れない」など。

今年は30周年ということでサザン強化年間ですね。

  生バンドで歌えるサザンオールスターズの曲リスト(本日現在)

今年は再始動するらしいので楽しみです。
(どんなインパクトを与えてくれるのでしょう?)

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-01-30 05:40 | サザンオールスターズ
あけましておめでとうございます
いよいよ新しい年もスタート。
今年はどんな年になるでしょうか?

ブログタイトルの固有名詞から歴史を調べると

ビートルズ・・・インドで瞑想・40周年(1968年)

サザンオールスターズ・・・原由子、産休から復帰。「みんなのうた」で活動再開・20周年(1988年)

グループサウンズ・・・GS人気最高潮!タイガースが後楽園球場で初のスタジアム・ライブ。
              当店のマスターと縁深いピンキーとキラーズ「恋の季節」が大ヒット・40周年(1968年)



ついでに
永ちゃん(矢沢永吉)・・・広島から熱い夢を抱いて上京(横浜で途中下車)・40周年(1968年)


キャンディーズ・・・解散コンサート30周年(1978年)

というわけで色々と記念年のようです。


本年も「生バンドで歌える(弾ける)店」ライブハウス21世紀を宜しくお願い致します。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-01-04 11:29 | 演出
いつでも夢を
忙しさにかまけて、このブログもサボリ気味・・・。(すみません。)

11月中旬から、貸切ラッシュ。
貸切ライブも芝居やら、有名大学同窓会やら、ギター教室発表会やら、若人の祭典やら大盛り上がり。

貸切パーティーも商工会の集い(某有名アーティストがゲスト出演!)、家族で楽しめるライブパーティー、企業様の忘年会など御利用頂いています。

当店としても来週からクリスマス週間。(17日~25日、23・24日は貸切のみです。)
皆様にHOTなクリスマスを楽しんで頂ければと思います。


ブログランキングへ


最近のレパートリーとしては当店マスターが「いつでも夢を」を歌っています。
橋幸夫さんと吉永小百合さんの共演で有名な曲ですが、あのサザンオールスターズ夫妻も歌っていました。(原由子さんのCDに桑田圭祐氏がゲスト参加)

サザンバージョンは原曲の雰囲気を大切にしたアレンジ。
もともと原曲は楽器構成が大編成でウチの四人バンドでは再現が難しいですが、なんとかアレンジしてやっています。

お客様の評判も良く(なんだかんだ歌謡曲は記憶に残る)、更にこの青春歌謡シリーズにも力を入れたいと思います。

ちなみに本年の営業は年末29日まで、年始4日から開始です。
(恒例のマスターバースディ・パーティーは1月18日・金曜日です。)

どうぞ皆様、引き続き生バンドを堪能して下さい。

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2007-12-11 05:34 | 音楽・曲
やっぱりサザンオールスターズはスゴい!
やっぱり人気があるのがサザンオールスターズの曲。
この日も「勝手にシンドバッド」「真夏の果実」「TSUNAMI」などの名曲を皆さんで歌っていただく。
f0001054_575391.jpgf0001054_581670.jpg






デビュー当時、音楽番組の中継で上半身裸で歌っていた桑田佳祐氏。
常識破りのステージングで賛否両論。
ちなみに当時はパーカッションを取り入れたポップスグループは無かったのでは?
(桑田佳祐氏は元々ラテンが好きだったそうで・・・そういえば数年前にはジャズのスタンダードアルバムも出しましたね)


ブログランキングへ


「勝手にシンドバッド」「匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB」などのラテンチューンがあるかと思えば、「いとしのエリー」「Ya-Ya-あの時を忘れない」などのバラードも本当に良い曲。
(「ふぞろいの林檎たち」が懐かしい)

今や世代を超えて支持されているサザンオールスターズ。
(桑田氏のモノマネで歌う人がどれだけ多い事か。コレってスゴい事ですね。)

一度、聴いただけでサザンと分かるサウンド。
時代と共に益々進化していくのでしょうね。

当店で歌えるサザンオールスターズの曲(まだまだ増やします)


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2007-07-20 05:14 | サザンオールスターズ