ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ:ロック ( 30 ) タグの人気記事
ローリング・ストーンズなどロックで盛り上がる
元気なお客様がRollong Stonesのミック・ジャガー(Mick Jagger)ばりに決めた!



腰の動きが半端じゃありません(笑)。

日本語もお上手です。




こちらはU2!


エネルギッシュな夜があります。




==================================

初めてのお客様・おためしコース実施中!

営業時間 夜7時~朝2時(バンドは8時よりスタート・日祝日休)

===================================



生バンドで歌える東京のライブハウス「新宿21世紀」


〒160-0023
新宿区西新宿7-13-5

TEL 03-3363-2100

TEL&FAX 03-3363-1320

Eメール music21@lapis.plala.or.jp


    地図


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2014-09-28 12:50 | アーティスト
この曲も生バンドで歌えます
デーモン小暮閣下君臨!?
生バンドでこそ楽しい曲です。

聖飢魔Ⅱ「蝋人形の館」







・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2011-05-28 18:46 | 音楽・曲
さぁ、生バンドで復興への活力を!
常連様が昇進。
この大変な社会状況・経済状況の時の昇進に深い意味がある!?
「さぁ、元気を出して行きましょう!」とRCサクセション「雨上がりの夜空に」で盛り上げて頂きました。



ボスの熱いギターソロも決まった!
(この日はマイギター!)
f0001054_20495828.jpg



生バンドで歌える曲リスト


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2011-04-04 20:06 | 日々の営業
チーム焼津、生バンドで大活躍!
静岡は焼津からお越しのお客様。
毎年、この時期にお越し頂いています。

今回はマイギター持参!
(トム・アンダーソンのカスタム仕様。)

熱いギターソロで盛り上がりました!


歌も大熱唱!
f0001054_12274756.jpg




お連れの「口笛王子」はアコースティックギターで決めて頂く。
歌うは「石狩挽歌」。
(近頃、地元で結構やっておられるそうです。)
f0001054_1227348.jpg

歌って踊って大活躍。
(この後、「名誉の負傷」が待ち受けているとは・・・。)



年一回とはいわず、どんどん東京出張を入れて下さい。

ありがとうございました。




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
遠方からのお客様も楽しんで頂いています。
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2011-02-27 12:42 | 日々の営業
健康な証拠・生バンド遊び
お世話になっている常連様。
体調を崩されていたが、この日は完全復活のステージ。
お元気そうなニコニコ笑顔を見れて、我々もホッと一息。
(いつもハウスバンドをも大事にして頂いているお客様です。)

「サティスファクション」「As Tears Go By」などのお得意のローリングストーンズを熱いギターソロを絡めながらやっていただく。

極めつけはイーグルス「ホテルカリフォルニア」だ。
以前より体調が良いのではと思わせるハイトーンボイス、そして激しいギターソロに我々も感服。

お元気でなにより。
どうぞ健康第一でお仕事に音楽に益々御活躍ください。



ブログランキングへ



深夜には、これまた体調が戻って完全復活のお客様。
「東京(やしきたかじん)」で始まったオンステージ。
こうなったら、もう止まらない。

「大阪で生まれた女」「悲しい色やね」など関西系の名曲を中心にどんどん歌っていただく。
以前の絶好調ぶりを発揮していただいて、我々も安心。
そして、とっておきのレパートリー・和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」でシメてもらう。

「さあ、明日も仕事頑張るど~」との雄叫び。

お客様が生バンドで楽しんでいただくのは健康な証拠。
「健康ライブハウス・21世紀」で良い汗を掻いて、益々元気になってください。



・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ

ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム




東京・ライブハウス


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-09-02 18:37 | 日々の営業
ディープパープル、レッド・ツェッペリン、そして・・・
以前に常連様に連れられて来られた社長様。
この日は会社の人を連れて単独でお越しいただく。

お連れ様が強力。
スーパーギタリストにハイトーンボーカリスト。

ボーカルさんは元メジャーアーティスト。
圧倒されるボイスを披露。
大忙しでギターさんの得意曲も歌ってもらう。

そのギターさんはクリーム「ホワイトルーム」、レッド・ツェッペリン「天国への階段」で大いに見せ場を作ってもらう。


こうなると社長さんも黙っちゃいない。
ハイトーンボーカリストさんの歌でディープパープル中期の代表作「Burn」を弾きまくる。
圧巻のギターソロ。
(ピッキングが強力!)


この社長さん、歌でも魅せる。
Bowwyの「Only You」、西城秀樹「傷だらけのローラ」は大受け。

いやはや、よくぞ一つの会社にこれだけの音楽人間がおられるものだ。

朝までのお付き合い、ありがとうございました。


ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-04-05 06:39 | 音楽・曲
エリック・クラプトンまだまだ健在!
「エリック・クラプトンを観て来たよ~」というお客様が多い。
まだまだ健在で熱いステージを繰り広げているらしい。

渋さに磨きがかかって「益々『レイラ』がゆっくりバージョンになっていたよ」だそうだ。
(アンプラグド・バージョンより更に?)

以前の日記にも書いたが今回はジェフ・ベックとの共演も実現!
(バックバンドも恐ろしく強力らしい!)
まさにロック・ファンにとっては最高の瞬間に違いない。

「クラプトンとジェフ・ベックとの共演が娘の受験日に重なったので、受験日が終わってからの公演に観にいくよ」なんて家族思いなお客様も。

今週の金曜日まで公演があるそうで、終了後は「ライブハウス21世紀」でみやげ話を語ってください。
(「Wouderful Tonight」も生バンドで歌ってくださいね。)



ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム





エリック・クラプトン


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-02-25 17:10 | アーティスト
エリック・クラプトン&ジェフ・ベック
エリック・クラプトンとジェフ・ベックの共演が実現するらしい。
(電車の中刷り広告でもデカデカと出ていた。)

この厳しい時代に「音楽の神様」からの励ましのプレゼント?

ジミー・ペイジと合わせて「三大ギタリスト」の名を馳せる二人。

三人とも伝説のバンド「ヤードバーズ」出身というのもスゴい。


いつの間にか、それぞれのスタイルを確立して益々「ギターの神様」状態。
長いキャリアの中でスタイルが段々と変わっていったのを検証するのも面白い。

一番幅広い音楽性は、やっぱりアンプラグドで再評価されたエリック・クラプトン?


個人的にはジェフ・ベックに一番ハマッた。

以前、軽井沢でジェフ・ベック、サンタナ、スティーブ・ルカサーの共演コンサートがあったが(20年くらい前?・・・たまたまテレビで見ました)、ジェフ・ベックの音の存在感は別格だった。
実力派のスティーブ・ルカサーが「憧れの人と共演」という感じで嬉しそうに弾いていた姿も印象に残っている。

まさにギターそのものが歌っている感じのジェフ・ベックのプレイには自分も大きな衝撃を受けた。
(「哀しみの恋人達」でのビブラートで指板がこすれる感じは、まさに歌心。)


クラプトンはやっぱり「ワンダフル・トゥナイト」がフェイヴァレットナンバー。

当店のお客様にもチケットをゲットされた方がおられた。
「帰りに寄るから、クラプトンを歌わせて。」
「もちろんです。熱気を持って来てください。」


ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-01-10 11:59 | アーティスト
ビリー・ジョエルのコンサート
ビリー・ジョエル(Billy Joel)の東京ドームのコンサートに行って来られたお客様。
「エネルギーをもらってきたぞ~」ということで全開モード。

いつも熱いステージを繰り広げていただくが、さらにパワーアップ。


自分の世代でビリー・ジョエルというと「イノセントマン」あたりです。
「ロンゲストタイム」は特に好きでした。
(今回のコンサートではやらなかったそう・・・)
f0001054_1715039.jpg


自分の場合、姉がやっぱりビリー・ジョエルが好きで、部屋から流れてくるサウンドを自然と聴いていました。
(「NewYork State Of mind」や「Honestey」はよく聴こえてきました。)
LPのジャケットがカッコ良くって洋楽への憧れのスタートでした。

「NewYork ~」は当店シンガー「マーヤー」も十八番。

いまや大ベテランのビリー・ジョエルですが、渋みを増してさらにカッコ良かったそう。
二時間ぶっとおしの感動のステージだったそうです。

久しぶりに音源を聴いてみようと思います。


ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-11-19 17:05 | アーティスト
社会人バンド交流会・その5 プログレ的?ロック編
f0001054_18255524.jpg

トリオのロックバンド「Ground Pancho」さん。
とってもオリジナリティあふれるサウンド。
難しいキメもピタリと決まる。
メンバーはみんな「Pancho~」さん。

K氏乱入でギターバトルも最高潮!




6月7日(土)
第二回社会人バンド交流会」より




ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-07-18 17:49 | イベント