ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:楽器 ( 31 ) タグの人気記事
ウクレレで楽しく遊ぶ
近頃多いのがウクレレを弾けるお客様。
和みの音色がいい。

若いお客様は友人の結婚式のために猛練習したそう。
加山雄三「君といつまでも」が決まった!
f0001054_9424675.jpg








こちらはなんと、ビートルズナンバーをおしゃれにアレンジ!
「Something」を心地よく奏でて頂きました。
f0001054_9425939.jpg






お客様がそれぞれ持ち味を生かして頂いています。






社会人になって楽器を始められる人もたくさんおられます。
例:懐かしのフォークソングを弾き語り
f0001054_951329.jpg




ウクレレ・ギター・ベース・キーボード・ドラム・アルトサックス・コンガなどいつでもご用意しております。







==================================

初めてのお客様・おためしコース実施中!

営業時間 夜7時~朝2時(バンドは8時よりスタート・日祝日休)

===================================



生バンドで歌える東京「新宿21世紀」


〒160-0023
新宿区西新宿7-13-5

TEL 03-3363-2100

TEL&FAX 03-3363-1320

Eメール music21@lapis.plala.or.jp


    地図


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2014-09-17 09:56 | 楽器
ギタリスト大集合の夜
この日はなぜかギタリストが集結!


まずはビートルズ弾き語りのお客様。
f0001054_14525041.jpg




こちらはローリングストーンズ!
f0001054_1554320.jpg




芸術家!
f0001054_15401497.jpg




久々にご登場!
f0001054_156779.jpg




こちらも「お久しぶりです!」
f0001054_1562115.jpg




さてエアギターはどなたでしょう(笑)?




こちらは初登場のベースさん。
f0001054_1581618.jpg


パワフルなドラム!
f0001054_1585617.jpg


ナビゲーターのお客様。
(いつもありがとうございます!)
f0001054_15105499.jpg



楽器を弾く方も弾かない方も楽しめます。



・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2010-11-13 15:42 | 楽器
接待で使えるライブハウス
ワールドカップ「日本×カメルーン」中継の夜。
この日は接待のお客様揃い。
(雨の中、ようこそお越しいただきました。)

メインゲストはドラムを叩くお客様。
知らない曲でもリズムの種類を伝えれば対応可能というスゴ腕。
いよいよ公開!
f0001054_4222325.jpg



歌っても大活躍!
f0001054_4225014.jpg

後ろのドラムさんは接待係のお客様。
(ご紹介ありがとうございます。)



ホスト役社長さんも盛り上げますよ~。
f0001054_4231988.jpg








こちらは別のグループ。
某国有名大学の教授さんがメインゲスト。
渋い声でプレスリー、CCR、サッチモ等々を披露していただく。
f0001054_4235223.jpg




こちらの先生は「氷雨」!
(いやぁ~、実に日本語がお上手。)
f0001054_4241983.jpg




こちらはホスト役のお客様。
f0001054_4244118.jpg

加山雄三が決まった!




そして素敵なレディにも歌って頂きました!
f0001054_4251154.jpg






ゲストに喜ばれるライブハウスです。
(接待で使えます。)


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2010-06-15 04:32 | 日々の営業
ドラムも叩けます
近頃、増え続けているのが、ドラムを叩くお客様。
ベンチャーズやロック、ハードロック、歌謡曲、ジャズ、ボサノバ、サンバ等、いろんなドラマーさんがおられます。


ドラムを始めて一年少し、まもなく二回目のライブをやるというビートルズコピーバンドのドラムさんもおられました。
f0001054_18423018.jpg



こちらはおなじみのドラマーさん(写真後方)。
別のお客様同士、グループサウンズメドレーで盛り上がる。
f0001054_18425640.jpg



こちらは先日ライブをやっていただいた有名ドラマーさん(テレビショッピングでも有名)。
熱くグルービィーなドラムソロも決まった!
f0001054_18442570.jpg



こちらは30年来のお客様。
とりあえず、座って頂きました(笑)。
シンバルの音が特にお好きだそうです。
f0001054_18451914.jpg



・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2010-03-29 19:18 | 楽器
ギターアンプが故障して・・・
多くのお客様の伴奏に使っていたギターアンプ「FENDER(フェンダー)・TWIN REVERB(ツインリバーブ)」が見事に故障・・・。
f0001054_17432235.jpg

ウンともスンともいわなくなったので仕方なく修理に。
(自慢の銀パネルだったのに・・・)

代替えアンプはVIBROLUX REVERB。
(これまた、ヴィンテージ品!)
f0001054_17424294.jpg

長年、倉庫に眠っていたが、たまには電気を通さないとアンプに申し訳ない。

このアンプは実に音が繊細。
それもそのはず、スピーカーをJBLに変えている。

今のFENDER系のようにドライブチャンネルは無いが、じっくりと音色を楽しめるアンプだ。

50Wだが、とっても鳴りが良い。

当面、お客様の生・カラオケ伴奏で活躍します。
大事に使おう。
(チューブアンプは実にデリケートです。)



ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-06-17 17:45 | 楽器
初めてのお客様「生バンドは気持ちいいね~」
初めて御来店のお客様。
ネット検索でお越しいただいた。

まずは当店のショーをお楽しみいただく。
エースシンガー「マーヤー・カミュ」のゴージャスなステージ、トランペットの演奏、懐かしのオールディズ、リクエストを頂いたホィットニー・ヒューストン「I Will Always Love You(ボディガードのテーマ)」などをお楽しみいただく。

そして、いよいよ生オケタイム。
タイガース「色つきの女でいてくれよ」、チェッカーズ「ジュリアに傷心」「星屑のステージ」、郷ひろみ「哀愁のカサブランカ」など、昭和歌謡曲の名曲を伸びるヴォイスで決めていただく。
「やっぱり生バンドは気持ちいいね~」との嬉しい声。
また歌いにお越し下さい。



ブログランキングへ




別の常連様は海外出張帰りで久々の御来店。
エルビス・プレスリー「ラブ・ミー・テンダー」、フランク・シナトラ「マイウェイ」など十八番を披露。

ゲストの社長様はドラムがお上手。
細かいフレーズもビシバシと決めていただく。
この社長様、ギターの弾き語りも素敵。
スポットライトを浴びながら懐かしいフォークソングを聴かせてもらう。
(社内の懇親会でも活躍されているらしい。益々好感度UP?)

今宵も「よりどりみどり」でお楽しみいただいた。
ありがとうございました。


ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-03-05 17:44 | 日々の営業
ベンチャーズを弾くならモズライト
あるお客様がモズライト・ギターを持って来られた。
いわずと知れたベンチャーズが使っているギターのモデル。
(エレキサウンドの代名詞!)

なんと、このギターを「置いておくから、自由に使っていいよ~」という有難い話。
f0001054_6214082.jpg


さっそく、ベンチャーズ大好きのお客様が試奏。
「いやぁ~、本当に良い音するね~。ワクワクするよ。」
「ずっと憧れていたんだよ~。」

このお客様の購買欲が増加したのは間違いない。


ブログランキングへ



たしかに、あのベンチャーズの音そのもの。

自分も初めて弾かせてもらったが、その音色に感動。
ベンチャーズだけでなく、ジャズもいけるサウンド。


この日は御本人が来られて、愛器を弾いていただく。
「ウォーク・ドント・ラン~パーフィディア~ウォーク・ドント・ラン」の特別メドレーも決まった!
「やっぱり自分のギターは弾きやすいなぁ。このままギターキープしておいて。」

ということで、引き続き、大事に扱わせていただきます。


ベンチャーズ好きのお客様へ
只今、モズライト常駐中です。本物のエレキサウンドをお試しください。


ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-12-28 06:24 | ベンチャーズ
熱いドラムで業績アップ!?
ドラムを叩くお客様。
この日は半期のシメで「優秀課長」として表彰されたということでお祝い会。

もともと、飛び込み(フリー)でお越しになったお客様だが、店を気に入ってもらってお使いいただいている。

前回に引き続き、上司の兄貴的部長さんもご同行。
部下の人も勢ぞろい。

ますますドラムの腕に磨きが掛かり、他の人の歌をバックアップ。
ほとんど専属バンドマン状態だ(笑)。

部長のB’z「It’s Show Time」、ウルフルズ「バンザイ」はド迫力のシャウト。
驚いたのがドラム課長は着うたを携帯でダウンロードして即時予習。
それで叩けるのだからスゴい!


ブログランキングへ


部下の人もスピッツ「チェリー」、プリプリ「ダイヤモンド」、浜崎あゆみなどの曲で盛り上げる。
(若い人が元気元気!これが部の業績アップにつながっている?)

次の日、友人の結婚式に出席という人は長淵剛の「乾杯」を予行練習。
ラストはみんなで発散、ブルーハーツの「トレイントレイン」だ。

どうぞ、下半期もエネルギッシュにがんばってください。

ライブハウス21世紀HPへ PC用     携帯用
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-10-05 13:33 | 日々の営業
生バンドで歌うのはやっぱり楽しい
初めてのお客様
ネット検索から早速お越しいただいた。
クリーム「ホワイトルーム」を熱いギターソロをフューチャーしながら歌っていただく。
f0001054_5555488.jpg

歪みの音色で、まさにロック!
ご友人も熱い拍手を送る。

学生時代にバンドをやっておられたが、社会人になって30年近く、ブランクがあったらしい。
二年前に復活して、楽しい音楽ライフを送っておられるそうだ。
(愛器はレスポールだそう。置いてなくてスミマセン・・・。)

生バンドを充分に堪能していただいた模様。



ブログランキングへ



熊本出身の常連様は元プロのミュージシャン。
相棒のドラマーを迎え、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」「Oh!クラウディア」を熱唱。
f0001054_5563857.jpg

そして、なんとドラムも叩けるという事で選手交代。
今度はドラマーさんが歌。
f0001054_5573138.jpg

これが中々いけるではないか!甘いボイスと絶妙なドラミングがマッチする。
(ちなみにこの常連様、手品も得意です。「チャ・ラララララ~」。)

生バンドは臨機応変に対応できるので、お客様のペースで歌っていただけます。
(「もう一回サビ!」もOKですよ。)
生バンドで歌える曲リスト

ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-03-19 06:09 | 日々の営業
仲良くハードロックしますか?
週末の金曜日。
連休前のせいか、少し寂しい入り。

しかし、個性派揃いでホットな夜。

まずは、静岡のスーパーギタリスト登場。
以前、東京におられた時にはよく来ていただいていたが、いつの間にか静岡に転勤されていた。
先日、久々にお越し頂き、この夜は前回の余韻を引きずって、何かやってもらえそうな予感。

「哀愁のヨーロッパ」と似た曲「哀愁の焼津(訂正済)」をテレキャスターで弾いていただく。
(ストラトは何処へ・・・)
f0001054_19142256.jpg

まさに「泣きのギター」とはこの事で、ギターも表情豊かだが、お顔は更に豊か。
B.B.Kingのようなプレイ(顔?)で熱いブルースもやっていただいた。
(お連れ様は口笛王子《こちらも訂正済》!)


続きましては、この日の早い時間のライブに出演されたお客様。
ライブの時は一曲だったが(一曲でもインパクトは特大)、夜の営業では怒涛のハードロック・シリーズ。
f0001054_19153418.jpg

お堅い職業のハードロッカーとコラボ。
ディープ・パープル、クィーンと黄金メニューだ!
(気が付くと、前述の「静岡のスーパーギタリスト」が「Smoke On The Water」のイントロを弾いていた・・・)

深夜には外資系ミュージシャンが登場。
ベースの太い音色にディストーションギターが絡む。
どんどんヒートアップして、まさに「アミーゴ!」。
f0001054_1916219.jpg

お連れのお客様も大満足。
(タクシーを待たせちゃいました・・・。)




土曜日は練習のしすぎで腱鞘炎気味のギタリストが登場。
サポーター姿が痛々しいが、やはりギターを見ると燃えてくる模様。
「ジェフズ・ブギ」に始まり、ハイテクニックを披露。
(オリジナル曲を楽しみにしています。)

このお客様、日本が誇るギタリスト「Char」の後輩だそうで、Char氏の駆け出しの頃の裏話も聞かせて頂いた(得した気分)。


雪が積もるほど寒い季節になりましたが、連休明けも生バンドで大いに盛り上がって下さい。


ライブハウス21世紀HPへ
[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2008-02-11 19:20 | 日々の営業