ブログ全体の目次


ビートルズ,サザンオールスターズ,グループサウンズ,ディープパープル,歌謡曲など、なんでも生バンドで歌える店/新宿エンターテイメント・参加型ライブハウス/送別会,歓迎会,結婚式二次会,同窓会,貸切ライブもどうぞ
by hiwatari-21-seiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:歌謡曲・j-pop ( 70 ) タグの人気記事
学生時代からのサークル仲間って素晴らしい!
今回はサークル仲間のお客様。
学生時代、スキー部で切磋琢磨がんばっておられたそう。

それぞれ別の道に進んでも、会えばすぐに学生時代の感覚。

この日も大いに生バンドで歌いまくって頂きました。



商社勤務のお客様はブルーハーツやBowwyがお得意。
f0001054_18284841.jpg



電機メーカー系勤務のお客様は歌詞カード直視で応戦!
f0001054_18285344.jpg



そしてナビゲーターのお客様は主将!
現在はマスコミ系でご活躍。
顔力で歌いきっていただきました。


まさに一生モノの絆ですね!
仕事に遊びに大いに盛り上がって下さい。



生バンドで歌える曲リスト


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2011-04-21 18:31 | 日々の営業
アイドルソングは楽しい
30年来のお客様が登場!

元々は、当店のマスターが「21世紀」と並行してレコード店を経営していた頃、よくレコードを買いに来られたそう。
(一気に50枚買いなんて時もあったらしい。)



このお客様、なんと言ってもアイドルに詳しい。
懐かしの「明星」「平凡」のバックナンバーも揃っておられるそう。

レコードは5000枚以上をコレクションされている強力なお客様。

マニアなアイドルソングももちろんOK。
下手な音楽評論家よりも詳しいアイドル雑学知識。

歌っていただいた十八番ナンバーは柏原よしえ「ハローグッバイ」、荒井由実「まちぶせ」。
(注:男性のお客様です。)


AKB48についても語っておられた。
恐るべし、アイドル博士!


当店の「生バンドで歌える曲リスト」(アイドル系も沢山あります!)



・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2010-09-05 05:21 | 音楽・曲
キャンディーズもムード歌謡も生バンドでどうぞ
素敵なレディーがキャンディーズを披露!
しっかり衣装に着替えて頂きました。
f0001054_648254.jpg

(キャンディーズ風衣装、ご用意しております。)




仲間の皆さんはムード歌謡路線。
「私祈ってます」「足手まとい」「酒よ」など懐かしいナンバーを聴かせていただく。
(ムード歌謡もたくさん揃ってます。)



ブログランキングへ



ビートルズといえばこのお客様。
器用にベースを弾きながらポール路線で大熱唱!
f0001054_6484846.jpg

部下の人も上司のカッコ良い姿にニコニコ。



キャンディーズもムード歌謡もビートルズも、その他なんでも生バンドで歌える「ライブハウス21世紀」です。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2010-02-26 06:54 | 日々の営業
GLAY、柳ジョージも生バンドが楽しい
いつも動画・写真掲載を快く引き受けて頂いているお客様。
この日は久しぶりの登場。
お得意のサザンオールスターズを始め、GLAY(グレイ)やB'zを生バンド・カラオケで決めて頂く。
(このお客様のリクエストのおかげでバンドのレパートリーも増えています)

他にもGLAY好きのお客様。
「However」を熱唱!

柳ジョージ・フリークのお客様は「酔って候」「蒼い瞳のステラ」をしゃがれ声で決めてもらう。
(いやぁ~そっくりですね。このお客様、サザンもお得意です。)
お連れ様もご覧の歌いっぷり!
f0001054_1821276.jpg





最近、常連になって頂いているお客様。
この日は仲間のボーカルさんとセッション。
f0001054_18214132.jpg

お題はビートルズ!
「涙の乗車券」「ツイスト・アンド・シャウト」と熱い演奏。




お馴染みIT社長さんはハードロックでガンガン攻める。
《写真はエアギター(?)の社員さんとの共演》
f0001054_18221747.jpg



今宵も皆さんで楽しく盛り上がって頂きました。




・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ
ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-10-22 18:26 | 日々の営業
昭和アイドル・スペシャルナイトでノスタルジックな温かい気分
8月21日(金)に行われた「昭和アイドル・スペシャルナイト」。

この日は懐かしの平山三紀・黛ジュン・麻丘めぐみ・南沙織・天地真理・桜田淳子・竹内まりや・榊原郁恵・キャンディーズなどの曲を当店女性シンガーが猛練習の末にレパートリーにして生バンドでお届け。
(youtube訓練で振り付けも完璧仕様!)

お客様それぞれに青春時代を思い出していただく。
キャンディーズのランちゃんの追っかけをしていたお客様も。
一緒に振り付けをしていただいて大盛り上がり。


お客様の「生オケ」タイムでも昭和アイドル曲が目白押し。

素敵な御婦人が太田宏美「木綿のハンカチーフ」、
行け行けビジネスマンが沢田研二「勝手にしやがれ」「ストリッパー」、郷ひろみ「二億四千万の瞳」などとヒートアップ!

なかでも、とってもキュートなお客様がキャンディーズに変身したのには大喝采!
f0001054_17291626.jpg



深夜にはドラムを叩きながら歌う、いわゆるCCBスタイルのお客様が出現!
すっかり常連ドラマーとして名を馳せているお客様だが、この日のためにわざわざ仕込んで来ていただいた。
歌っていただくは「ロマンティックは止まらない」!
(メガネはもちろんCCB仕様!)
f0001054_17294539.jpg



皆さん、ニコニコ笑顔のとっても温かい雰囲気のイベントとなりました。
自分も「ザ・ベストテン」を毎週欠かさず見ていた時代を思い出しました。

また、このようなノスタルジー(?)イベントをやりたいと思います。

ちなみに9月14日(月)はなんと「女性のお客様・無料(タダ!)デー」です。
どうぞ、生バンドでお楽しみください。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ

ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-08-24 17:39 | イベント
元気な社長が「生バンド」で更にパワフルに
「青年社長の会」の皆様が大集合。
それぞれがパワー溢れるお仕事をされている。

生オケもエネルギッシュ!
女性社長の小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう」での「あっと驚く」ハイトーンボイスで幕開け。

来生たかお「Good-bye Day」、
佐野元春「ガラスのジェネレーション」、
サザンオールスターズ「艶色ザ・ナイトクラブ」、
Boowy「Only You」、
そして幹事社長の浜田省吾「Money」、
ブルーハーツ「リンダリンダ」などの曲が続く。

意外な選曲は、さだまさし「関白宣言」(こんなことを言ってみたい・・・)。

そして特に濃かったのは尾崎豊「十五の夜」。
完璧にオザキに成りきっていただいた。
f0001054_11113876.jpg

途中参加の常連社長さんはお得意の矢沢永吉「I Love You OK」で決めていただく。


そして、ラストに皆さんで決めて頂いたのは尾崎豊の「卒業」。
皆さんで熱気ムンムンの大合唱。

皆さん、不況の中をそれぞれの分野でエネルギッシュに戦っておられる。
いつでも前向きなのが青年社長。
日本経済界をよろしくお願いします!



ブログランキングへ



ガテン系の皆さんも送別会で御来店。
アニソンが得意な主役さんがアメリカの大学出身だったことが判明!
支店長も前途を祝して、ひとり「羞恥心」。
ミュージシャン兼任さんは、ひと足お先にお休みなさい・・・。




夜中に現れたのは近頃常連の凄腕コンガマン。
マイクを立てなくても音が響く。

今宵は社長さんをお連れいただいた。
この社長さん、ディスコ系ダンスがお得意でターンの臨時講習会。
郷ひろみ・田原俊彦を彷彿させるアクションに一同メロメロ。

また回転しにお越しください。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ

ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム




新宿・ライブハウス


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-08-21 05:50 | 日々の営業
ピンクレディーなど昭和アイドル曲の生バンドショーをどうぞ
当店のシンガーが昭和アイドルのレパートリーを増やしています。

竹内まりや「不思議なピーチパイ」

山口百恵「ロックンロール・ウィドゥ」

麻丘めぐみ「わたしの彼は左利き」

天地真理「ひとりじゃないの」

南沙織「17歳」

榊原郁恵「夏のお嬢さん」

桜田淳子「私の青い鳥」

柏原芳恵「ハローグッバイ」

葛城ユキ「ボヘミアン」

中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」

などなど。


おなじみ、キャンディーズ、ピンクレディーのショーも大好評!
皆さん、一緒に振り付けをして楽しんで頂いています。

洋楽も良いですが、この辺りの曲も懐かしさを感じます。



明日(8月21日・金曜日)は「昭和アイドル・スペシャルナイト」。
上記の曲を中心に「生バンド」で総集編をお送り致します。
どうぞ皆様、「青春回帰」に御利用下さい。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
ブログトップへ

ライブハウス21世紀HPへ   
地図   
通常営業の料金システム




ピンクレディー・昭和アイドル


[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-08-20 09:02 | 音楽・曲
B'zも生バンドで歌えます
B'z(ビーズ)がオリコン20年連続首位になったそうですね。
(スゴい記録ですね!)


当店でも生バンドで歌えるB'z曲を増やしていきます。

現時点での生バンド(生カラオケ)で歌えるB'z曲

「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない 」
「Alone」
「It's Show Time」
「消えない虹 」
「Love Phantom」


近日追加予定
「ねがい」
「Pleasure'98 ~人生の快楽~」
「愛しい人よGood Night」
「いつかのメリークリスマス」

             その他のアーティストはこちら


まだまだ、少ないのでもっと増やしていきたいと思います。
(B'z世代のお客様も増えてきたので)

B'z・コピーバンド・カラオケ




ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-08-11 17:19 | 音楽・曲
長淵剛・whiteberry(ホワイトベリー)で「夏祭り」
同タイトルで違う曲(同名異曲)というのも沢山ありますが、この日に生バンドで歌っていただいたのは「夏祭り」。

長淵剛の「夏祭り」を歌っていただいた常連様。
「夏もそろそろ終わりねと~」で始まる曲。
アコースティックギターが似合う曲で、初期の長淵サウンド。
実に心地の良いメロディと歌詞で昭和にタイムスリップ!

一方ではWhiteberry(ホワイトベリー)の「夏祭り」。
この曲は以前にボーカルスクールの生オケ発表会でやっていただいた曲。
ゆっくり始まって急に激しいリズム。
若いOLさんに生バンドで歌っていただきました。

そういえばジッタリンジンの「夏祭り」ってのもありましたね。
(TV番組「イカ天」でよく観てました。)


他によく歌っていただく同名異曲は「東京」(やしきたかじん・矢沢永吉・桑田圭祐)など。
(まだ何かあったかな?)

ライブハウス21世紀HP      
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-07-16 05:47 | 音楽・曲
GLAYも増やしています
近頃、常連になっていただいているお客様。
昔、「笑っている場合ですよ」の歌のオーディションに合格してTVでも歌ったそう。
(「笑っている場合ですよ」・・・「笑っていいとも」の前にやっていたバラエティ番組。B&Bの全盛時の番組。)

生バンドで歌えるということに喜んでいただいて、すっかり「ライブハウス21世紀」に欠かせないお客様になっていただいています。

このお客様からリクエストいただいたのが、GLAYの「誘惑」。

自分の場合、90年代のJ-POPに疎いので、今まで避けていた分野。
しかし、大事な常連様のリクエストならしっかりやらねば(笑)ということで、GLAYサウンドに挑戦。

さっそくお試しいただく。
f0001054_17453492.jpg

しかしながら、アレンジが凝っていて変拍子もある。
伴奏側としては難易度高し。
(20歳代のウチのベーシスト曰く、このあたりの曲は基本らしい・・・。40歳手前ミュージシャンの自分も頑張らねば・・・。)

なんとか上手くいったかな?
とっても喜んでもらえて嬉しい限り。



先日、ブログ上でリクエストいただいた、いしとやさんのX-JAPAN「Tears」もほぼ完成。

若い世代のお客様も増えてきたので、90年代以降の曲もどんどん取り入れていきたいと思います。

GLAY




ライブハウス21世紀HPへ PC用   携帯用    
地図   
通常営業の料金システム



[PR]
by hiwatari-21-seiki | 2009-06-12 17:49 | 音楽・曲